レーシング用アルミラジエーター | DRL | DAIWA RACING LABO

DAIWA RACING LABO

DRL(DAIWA RACING LABO)は、
自動車用熱交換器の製造を主軸にあらゆる熱交換器を手がける
大和ラヂエーターグループ(1955年創業)の研究開発部門を独立させ、
開発から生産まで国内自社一貫で対応する、車両用熱交換機の専門メーカーとして2010年に誕生しました。
斬新で自由な発想と、
それを支える緻密な技術の集積。
高性能を実現する高い品質と、美しさを兼ね備えた唯一無二の製品を生みだしています。
これまでにないスタイルで「冷える」を追求し、進化するドライバーの走りと挑戦を支えます。

Instagram

#DRL