Contents_Study【ラジエターとは?】 - レーシング用アルミラジエーター | DRL | DAIWA RACING LABO

Contents

What’s a

Radiator

ラジエーターとは?

ラジエーターって
どんなもの?

What kind of object is
a
radiator?

車には、人間の心臓(しんぞう)に例えられることもある
「エンジン」があります。
エンジンはガソリンやディーゼルなどをもやして
車を動かすためのエネルギーを作っています。
このときエンジンはたくさんの熱を発生させますが、
放っておくと熱が上がり続け、エンジンがこわれてしまいます。
そうならないよう、エンジンの熱をちょうどよい具合に調節し、
車が快適(かいてき)に走れるよう手助けしている道具が
「ラジエーター」です。

ラジエーターがこわれて熱交換(ねつこうかん)がうまく行われないと、エンジンの熱がどんどん上がってしまい、エンジンが動かなくなります。 これがエンジンのオーバーヒート現象(げんしょう)で、車が止まってしまいます。

ラジエーターがこわれる
どうなるの?

What happens
when a radiator breaks down?

When a radiator breaks down and there is poor heat exchange, the engine temperature increases higher and higher, and the engine stops working. In this situation known as “engine overheating,” your car stops.

どうやってラジエーターは
エンジンの ねつ 調節 ちょうせつ
するの?

How does a radiator adjust
the engine temperature?

ラジエーターは、色のついた専用(せんよう)の液体を冷やして
循環(じゅんかん)させることでエンジンの熱を調節しています。
エンジンの周りにはこの液体(冷却水 れいきゃくすい)が流れる通路があります。
エンジンの熱がちょうどいい温度をこえて高くなってくると、この液体がエンジンの熱をうばってラジエーターに送りこまれます。
ラジエーターは、熱を持った液体をラジエーターの中に通していく間に風の力を利用して冷やしていきます。熱の取れた液体はラジエーターから出て、また高温になったエンジンを冷ますため、エンジンの方へもどっていきます。
これがくり返されて、エンジンが一番元気に動ける適切(てきせつ)な温度を
たもつことができるのです。

よく読まれている記事

RANKING