Contents_Study【ラジエターの秘密】 - レーシング用アルミラジエーター | DRL | DAIWA RACING LABO

Contents

About

Radiator

ラジエーターの秘密

ラジエーターが
効果的に働くには?

ラジエーターは、走行風を使って冷却水を冷やします。ラジエーターが効果的に働くためには、ラジエーターに風を効率的に取り入れて、熱を奪った熱い風を外に出すため「風のながれ」をよくする工夫が必要なのです。
エンジンの中には冷却水が通る道があり、エンジンの内部を冷却水が流れることで、燃料を燃やして生じる熱を下げ、温度を調整します。
エンジンから戻った冷却水は熱くなっているため、ラジエーターを通り、風の力で冷やします。エンジンとラジエーターは強い絆で結ばれた仲間どうし。お互いの息をピッタリと合わせることが、車が安定して動く秘訣なのです。

カーレースで使う
ラジエーターで大切なこととは?

高性能・形状・軽さの3つの要素が大切です。スピードを出すためには、エンジンはフル回転し、たくさんの熱を生みます。それをきちんと冷やすため高性能なラジエーターが必要です。また、風の抵抗を押さえスピードを出すために、低い車体をしているスポーツカーに合わせて形状も工夫しなければいけません。さらに車体とともに内部のパーツにも軽さが求められます。DRLのラジエーターは、薄くて軽いのに冷える、レーシングカーに必要とされる全ての条件を満たしています。

自動車以外に何に使われているの?

  • 飛行機

    飛行機のエンジンを冷却

  • パソコン

    内部のCPUを冷却

  • 冷蔵庫

    コンプレッサーの熱の放熱に

  • 風力発電

    発電装置の冷却に使用

  • 自動販売機

    冷却時に発生する熱を放熱

  • 洗濯・乾燥機

    熱で乾かす乾燥機能を使う時に

  • 空調器具・暖房

    空気の熱交換を省エネに

よく読まれている記事

RANKING