MAZDA RX-8 SE3P - レーシング用アルミラジエーター | DRL | DAIWA RACING LABO

Products List

Car model

MAZDA 
RX-8  SE3P

MAZDA RX-8  SE3P

年式
2003年4月〜2012年6月
コアサイズ
H360 × W645 × T36 mm
製品重量
4.6 Kg
注水時の製品重量
7.5 Kg
定価(税込)
153,890 円

・薄さと軽さを追求、ボルトオン装着が可能な薄型コア

・風を効率的に取り込む独自の細やかな工夫

パワーユニットには発熱しやすいロータリーエンジンが搭載されていますが、
ワインディングでドライブを楽しむならノーマルラジエーターでもストレスのない走りで、ロータリーサウンドを楽しめます。
しかし、サーキット走行でタイムを刻むのであれば、最初に「油温」が厳しくなり、
ノーマルからサイズアップしたオイルクーラーに交換する必要が出てくるでしょう。
真夏の炎天下では走行せず、水温が上がったらクーリングを入れるという前提であれば、
オイルクーラーの追加だけでも十分かもしれませんが、
さらに本気でサーキットを攻めたいオーナー様には、
ラジエーターの交換とオイルクーラーの追加を検討されることをおすすめします。

【DRL製品取扱いにあたって】